月別アーカイブ: 2014年1月

損切り貧乏

相場が思惑と逆の方向に進んでしまったので、
損切り注文を出したら次の日チャートを見てみると
予想以上に跳ね上がっていたということも良くあります!

これは失敗パターンの一つです。

上手な損切りができればいいのですが、
下手な損切りをしてしまうと
口座に入っている証拠金のほとんどを失ってしまうことになります。

なぜ損切り注文を出してしまうかというと
要は、これ以上の損失を抱えたくないという思いから
ついつい損切り注文を出してしまうのです。

それではいくら証拠金があっても
すぐになくなってしまいます。

こういうことをFXの世界では損切り貧乏と呼ばれていますが、
まさしく下手な損切りは証拠金を失っていくことだけにしかなりません。

損切り貧乏だけにはならないようにしましょう。

逆に損切り注文を出しておかないで
ロスカットを待っているというのも駄目なパターンで、
こちらも多くの損失を出してしまうことになります。

なので、上手に損切りをしていくことを覚えていきましょう。