為替が動く要因は、複雑に絡み合っているからFXは難しい。

株式投資をやっている人は、

動く要因がはっきりしているので、

それだけを追い掛けて行けば良いのです。

 

要因とは、株式を上場している会社の先行きの見通しです。

 

新製品を発売して大ヒットして業績が上がっていると

その会社の株を買えば良いのです。

 

そして人気株は多くの人がその会社の株を買い始めるので、

どんどん上がっていって、買った人は皆利益を生んで行けます。

 

でもFXはそうは行かなくて、

動く要因はたくさんありますよね。

 

そして米ドルと日本円を通過ペアーとしているのであれば、

2つの国で起っている経済状況が絡んで動きます。

 

仮にアメリカも日本も今後の景気が良くなると

判断が付いた場合のFXはどうするかです。

円安に向かうのか円高なのかの予測は難しくなってくるのです。